世界文化遺産に登録され、1日に初めての山開きを迎えた富士山。

県内3つの登山道のうち、須走、御殿場の両ルートは山開きの日としては7年振りに頂上まで開通した。待望のご来光は雲間に僅かに差した程度だったが、頂上で待ち構えた約800人は幻想的な茜色の空に魅了されていた。

静岡側では須走、御殿場両ルートで1日午前0時に、頂上までの登山道が開放されたが、普段から登山者数が多くない須走ルート5合目付近は、山開きされたとはいえ登山者はまばらであった。一方、新7合目以上の登山道は通行規制が続く富士宮ルートでは、規制を無視して登頂した登山者もいた。

江戸時代から「一度も登らぬ馬鹿、二度登る馬鹿」という言葉がある富士山。

無理・無謀な登山は控え、安全第一で楽しんでもらいたいものだ。

26日、参議院の本会議において、安倍晋三首相に対する問責決議が野党の賛成多数で可決されました。

24日、25日の予算委員会での集中審議に首相が出席しなかったことを受け、生活の党、みどりの風、社民党が首相問責決議案を共同提出しており、民主党は提出には加わらなかったものの採決では賛成した。また、みんなの党も賛成した。

ところで、『問責決議案』ってなんだ?

衆議院では、不信任決議案があり、これが議決すると、総理大臣は辞めるか、解散総選挙かどちらかを絶対に選択しないといけないのは知ってます。問責決議は耳にするものの、あまり意味はわかってないや。

とりあえずGoogle先生に聞いてみると…

“不信任決議案ごっこ”らしいです。

解散が無い参議院では、議員は自分から辞めない限り次の選挙まで6年間首を切られることはありません。つまり、身分が保証されている分、不信任決議案のような権力が与えられていないのです。

ですから、仕方が無いので不信任決議案ごっこをするらしいです。

しかし 「ごっこ」 なので内閣不信任決議とは異なり法的拘束力はありません。

あんま、「ジミンガー」、「ジミンガー」言ってないで、真摯に政治に取り組まないと参議院選でまた大敗しちゃいますよ>>野党

2013年6月23日、昨日は“スーパームーン”というやつだったらしい。

寝台列車の名前?とか思って調べてみたら全然違ってて、月が地球に最も近づいたタイミングで満月or新月になることだそうです。

また、特に接近して近地点から前後1時間以内に満月を迎えることを「エクストリーム・スーパームーン」と呼び、約18年に1度の割合で観測できるそうです。

元々は占星術の概念で、スーパームーン時には社会的な暴動や大規模な自然災害などの不吉なことが起こると騒がれているらしいですが、実際には全く科学的根拠がないらしいです。ただ、月の引力により断層にかかる力が大きくなればなるほど地震が発生しやすくなる学説があるらしく、深さ40km以内の浅い地点で起こる地震は発生率が上がるかもしれないとのこと。

さて、次に起こるスーパームーンは、2014年8月11日3時頃になります。時間帯は悪いですが、今回よりもさらに地球に接近して、より大きな満月が見られることでしょう(^ω^)

7月3日(水)、4日(木)の2日間限定で、全国565店舗の「ケンタッキーフライドチキン」で食べ放題が実施されます。

今回の「オリジナルチキン食べ放題」は、一人1,200円、各日11時~19時の45分間、完全予約制で行われ、もちろん残した商品の持ち帰りはできません。

昨年が381店舗での実施だったことを考えると、今年は一気に実施店が増えたので、実施店を探すのに困ることはなさそうである。

「オリジナルチキン食べ放題」実施店はコチラ

食べ放題の対象は「オリジナルチキン」とポテトで、ソフトドリンクは飲み放題。おかわりはオリジナルチキン1~3ピース、ポテトS、ソフトドリンクMの単位で提供されるとのことです。

小学生未満(3歳~6歳)の子供は大人1人につき子ども1人まで無料だが、2人目からは1人につき600円かかるそうなので、小学生未満の子供を2人以上連れて行くのはやめた方がいいのかも…。

平日というのがちょっと難点ですが、ケンタッキー好きにはたまらないこの企画。高カロリーとかダイエットとかっていう言葉は1日だけ忘れて、思いっきりフライドチキンを堪能してはいかがですか?

「オリジナルチキン食べ放題」詳細